日本ケイテムが運営する
工場のお仕事求人サイト

検索条件変更

勤務地
お給料
職種
期間/時間
こだわり
フリー
ワード

雇用形態の違い

派遣や請負、紹介・・・。求人にはいろいろ書いてあるけれど、何が違うのかよく分からない・・・。
ここではそんな方のために、雇用形態の違いについてカンタンに説明しています。違いを理解して、自身に合った働き方を選びましょう。

  1. 1請負で働く

    チーム「KEITEM」の一員として勤務。
    昇進や正社員への道もあります!

    請負元(日本ケイテム)と雇用契約を結びます。請負先企業の指揮命令は受けません。日本ケイテムの契約スタッフとして、メーカー工場内の請負部署で勤務いただきます。先輩のケイテムスタッフや社員から技能習得を受けることで、自分自身のスキルアップにつながり、さらに班長やリーダー、工程長などへ昇進していくことも可能です。

  2. 2派遣で働く

    期間を区切ったり、自分のライフスタイルに合わせた就労が可能

    派遣元(日本ケイテム)と雇用契約を結び、お給料も派遣元から支払われますが、業務上の指揮命令は派遣先から行われます。自分のライフスタイルに合わせた働き方が可能ですが、雇用期間に定めがあるため、長期にわたって同じ職場に勤め続けることはできません。また、お持ちのご経験や資格を活かした仕事につける場合も多いですので、自分の能力を存分に発揮したい方にもオススメです。

  3. 3人材紹介で働く

    大手有名企業と直接雇用、
    ケイテムはその橋渡しを行います

    紹介先企業と直接雇用契約を結びます。日本ケイテムはあなたと紹介先企業との間を取り持ちますが、その後雇用関連の関わりからは外れます。日本ケイテムが間にはいることで、採用されるためのサポートや助言などを受けることが可能。大手メーカー様で直接働きたい方は、日本ケイテムの門戸を通して夢を実現していただけます。

  4. 4紹介予定派遣で働く

    自分に合った職場か見極めたうえで
    直接雇用に切り替えることができる

    一定期間派遣契約を結んだ後、双方の合意をもって派遣先との直接契約に切り替わります。派遣期間中に職場の働きやすさなどを見極めることができ、自分にあった仕事かどうかを考えたうえで直接雇用に切り替えられるメリットがあります。もちろんご案内先は大手メーカー様が中心です。

お仕事を絞らず応募