日本ケイテムが運営する
工場のお仕事求人サイト

検索条件変更

勤務地
お給料
職種
期間/時間
こだわり
フリー
ワード

スタッフインタビュー

筑後製作所
中嶋さん

同じ作業の反復でも、処理スピードが上がると達成感があります

もともと手先が器用なほうで、模型を作ったりしていたことから、製造に関わる仕事がしたいと考え、日本ケイテムに入社しました。現在はフォトリソという工程で、製品の寸法検査をする装置を扱っています。初めてクリーンウエアを着て職場に入ったとき、黄色い蛍光灯に照らされた装置がずらっと並んでいるのを見て、「これを本当に扱えるようになるのかな?」と不安でしたが、1~2ヶ月でなんとかできるようになりました。作業はまずウエハーを投入してレシピを入力、画面を見ながら製品数値が規格内に収まっているかを確認します。最初は1台の装置を扱うので精一杯でしたが、今は2台を同時に扱うことができています。

工程の中ではさまざまな装置が稼働しています。一番最初に扱ったのはズレ測定機で、今では5種類の装置を扱えるようになりました。いずれは工程内の装置すべてを扱えるようになり、さらにフォトリソ以外の工程についても学んでみたいと思っています。

毎日同じ作業の繰り返しですが、もともとコツコツと物事に取り組むタイプのため、それほど苦にはなりません。逆に、同じ作業でも少しずつ処理スピードが上がってくると、達成感がありますし、面白いところでもあります。ただ、忙しいとたまに手順をまちがえそうになることがあり、確実に手順を踏むように自分に言い聞かせています。

働きだして1年ちょっと。学生時代から比べ、責任感を持てるようになったと思います。欠勤も予定のあった1日だけで、それ以外は皆勤を続けています。まずは真面目にコツコツと、職場の班長さんを見習いながら、日々の仕事をがんばりたいと思います。



お仕事を絞らず応募