日本ケイテムが運営する
工場のお仕事求人サイト

検索条件変更

勤務地
お給料
職種
期間/時間
こだわり
フリー
ワード

スタッフインタビュー

久留米事業所
永松さん

皆で助け合いながら増産目標を達成、仲間を思いやる気持ちを忘れずに!

佐賀県にある食品工場で働いています。仕事はピッキング工程で、ソースやタレ、ドレッシング、肉、野菜などを仕分けています。前の職場も食品工場で、野菜を機械でカットしたり、検品したりしていましたので、食品にかかわる仕事に縁があるのかもしれません。

仕事は基本的に1人で行います。最初のころは不慣れなこともあり、少し不安でしたが、周りの人にも助けていただき、1人でこなせるようになりました。今では人に教えることができるまでになっています。

外食チェーン店向けの食材を加工しているので、週末や連休は通常の2~3倍の出荷量になります。そうした時は早出したりもしますが、他部署から応援に来てもらうことがあります。また、逆に他部署にヘルプに行くこともあります。仕事量が多いと大変ですが、皆で助け合いながら、お互い連携して目標を達成するところにやりがいを感じます。また、そうした時に仲良くなった人たちと、休憩時間にワイワイおしゃべりするのも楽しいです。

仕事をする上で気をつけているのは、出荷量や出荷先を間違えないこと。画面で指示される内容をきちんとチェックし、目視だけでなく指差し呼称なども行いながら、慣れた作業でもミスが起きないよう確実に進めるようにしています。万一、間違えた状態で出荷してしまうと、責任者の方が各地の店鋪を飛び回って商品の回収や補充をしなくてはいけなくなるので、そうした事態にならないよう注意しながら作業しています。

日本ケイテムで働きだしてから、仲間を思いやる気持ちが強くなったと思います。新人さんが入ったときには、うまく周囲と馴染めるようにそれとなくフォローしたり、少しでも安心できるような環境を作るよう気をつけるようになりました。これからは仕事に加え、女性として家事や料理などの勉強もしてゆきたいと思っています。



お仕事を絞らず応募