日本ケイテムが運営する
工場のお仕事求人サイト

検索条件変更

勤務地
お給料
職種
期間/時間
こだわり
フリー
ワード

スタッフインタビュー

天竜製作所
村越さん

新卒で入社して1年が経過、重要なポジションを任され成長中!

半導体を製造している製作所で勤務しています。2016年に新卒で日本ケイテムに入社し、1年と少し経ちました。最初に配属されたのはリソ工程というところで、オペレータ業務を行っていましたが、2ヶ月後に今の職場である試作流動担当に異動となりました。経験の浅い人が配属されることが少ない部署なのですが、先輩から作業手順やコツなどを教えてもらいながら、なんとか1年間がんばってきました。作業内容は試作品の納期管理で、日々優先すべき品番を確認し、どんな段取りで複数の製品を流していくかを考えます。製造自体は自動化されているので、どの順番でどの製品を流すかがスムーズな生産の鍵となります。

製品は複数の装置を通過して作られてゆきますが、装置ごとに処理にかかる時間は異なります。そこを読み取りながら段取りを組んでいくのですが、読み間違えてしまうと計画自体が成り立たなくなってしまいます。そこを考えるのが難しいのですが、逆に、自分が考えたとおりにロットが流れ、計画がピタッとはまってくれるところに面白みを感じます。

出勤するとまずミーティング、私は試作の進捗状況などを報告してから現場に入ります。現場では試作品の流動を管理し、昼にもう一度ミーティングを行います。作っているものは目に見えないくらい小さなものですが、さまざまな製品に組み込まれ、生活になくてはならない必需品です。こまめなミーティングを行い、そしてどんな時でも作業ルールを守ることで、不良品が世に出てしまわないように注意しています。

仕事を始めて間もないころ、作業がなかなか覚えられずに悩んでいたことがありました。その時、上司の方が「最初は全部できなくても大丈夫だから」と言ってくれ、初の社会人経験で不安いっぱいだったのが、その一言で随分気が楽になったのを覚えています。今はまだ新人という立場ですが、これからもっと成長して、人に教えたりチームをまとめたりする立場に立ってゆきたいです。


お仕事を絞らず応募