日本ケイテムが運営する
工場のお仕事求人サイト

検索条件変更

勤務地
お給料
職種
期間/時間
こだわり
フリー
ワード

スタッフインタビュー

笠岡製作所
伊藤さん

検査業務は丁寧さがなにより大切、リーダー目指して日々勉強中!

学生のころからコツコツ作業することが好きで、それがきっかけで日本ケイテムに入社しました。今は半導体製造工場で、拡大鏡などを使って、ダイオードと呼ばれる製品にゴミやキズがないかをチェックする仕事をしています。最初は何も分からないところからのスタートでしたが、毎日目標に向かって作業するのは性に合っており、楽しみながら働いています。

最近では、不良品にマーキングをしたり、製品が正常に動くかどうかをチェックする特性検査を任されるようになりました。初めての作業は戸惑いもあるのですが、何事もあきらめずに挑戦することが大切だと思っています。新しい事にチャレンジすることで、今より一歩前に踏み出せ、それが成長にも繋がると、前向きに捉えるようにしています。

仕事をするうえで気をつけているのは、ひとつひとつ丁寧に作業して、見落としがないようにする事です。特に月末締めの時期は忙しく、入力作業なども平行して行うのですが、そんな時こそ落ち着いて、確認に次ぐ確認を行ったうえで製品を送り出すようにしています。

注意力を維持するには、オンとオフの切り替えも大切です。仕事自体は楽しくても、やはり緊張を伴います。休憩時間に友人とおしゃべりをしたりして緊張をいったんほぐし、意識を切り替えてまた仕事に取り掛かれるようにしたり、休日には音楽を聴いてのんびり過ごすなど、リラックスできる時間を作るようにしています。

私にとって「仕事」とは、やりがいを感じられる大切なものです。自分の手を通った製品がお客様のもとへ届けられる。それを思うと、力が沸いてきます。そして対価としてお給料をいただく。そういえば最初のお給料を貰ったとき、両親にプレゼントをしたら、とても喜んでもらえ「社会人になったんだなぁ」と実感したのを覚えています。まだまだ経験は浅いですが、いずれは人をまとめていけるような人間になってゆきたいです。


お仕事を絞らず応募