日本ケイテムが運営する
工場のお仕事求人サイト

検索条件変更

勤務地
お給料
職種
期間/時間
こだわり
フリー
ワード

スタッフインタビュー

浜松事業所
飯島さん

半導体製造の装置操作を担当、職場のリーダー的存在として活躍中!

日本ケイテムで働いて、今の職場で3箇所目となります。以前はスマートフォンの分解修理や、バイクのシート部分の組み立てなどを行なっていました。今は半導体の後工程業務を担当しています。

業務内容は、モールド、特定検査、シンギュレーションという処理を行う装置の操作です。また、モールド工程では、装置オペレーションだけでなく樹脂の調合などの手作業も行なっています。前の職場では、どちらかというと決まった作業を反復する仕事でしたが、今の職場では装置の操作、設定などを行う必要があり、まったく勝手が違います。最初はそこに慣れなくてとまどいました。

大変だと思うところは、とにかく覚えることが多いということですね。設定も細かく、入力には時間がかかりますが、実際に装置が動いてできあがった製品が、問題なく検査を通過するとホッとします。良品かどうか目には見えないものですので、余計にそう感じるのかもしれませんね。また、取り扱う製品が高額ですので、直接手で触れるときには万一のことがないように細心の注意を払っています。

日本ケイテムに入社して、製造業の世界に初めて足を踏み入れました。大きな工場を3箇所経験できたことは、自分の経験上大きなプラスになったと思います。これからも、多くの場所や工場で製品を作っている日本ケイテムで働いているからこそできる経験をどんどん積んでいきたいですね。



お仕事を絞らず応募