日本ケイテムが運営する
工場のお仕事求人サイト

検索条件変更

勤務地
お給料
職種
期間/時間
こだわり
フリー
ワード

半導体マシンオペレータ

半導体とは、携帯電話やパソコンなどのデジタル家電には必ず使われている小さな部品のことで、一見なじみはないのですが、今日の産業の中核をなしています。あなたのお持ちの家電にも必ず使われています。

マシンオペレータ

仕事内容は、前工程/後工程ともに大きく分けて2つあります。その一つがマシンオペレータ。半導体製造を行う様々な機械を操作します。指示書に従い、機械に部材をセットし、ボタンを押すのが主な仕事。ただ、いろいろなパターンが存在するので、覚えて使いこなすまでには少し時間がかかります。

半導体の検査

主に顕微鏡を使い、仕上がった製品を検査します。立って行う場合と座って行う場合があります。

前工程と後工程

一般的に半導体は大きく2つの工程に分かれます。ウエハーと呼ばれるシリコンの結晶体に情報を乗せていく「前工程」  そして、ウエハーを切断し、通電部などを取り付けてチップの形にする「後工程」です。多くの職場ではこのどちらかの作業を行っていますが、非常に精密なもののため、作業自体はほとんど機械が行います。

クリーンルーム

一般的に半導体は大きく2つの工程に分かれます。ウエハーと呼ばれるシリコンの結晶体に情報を乗せていく「前工程」  そして、ウエハーを切断し、通電部などを取り付けてチップの形にする「後工程」です。多くの職場ではこのどちらかの作業を行っていますが、非常に精密なもののため、作業自体はほとんど機械が行います。

半導体製造のお仕事を探す

お仕事を絞らず応募